top of page
つくし

​事業所案内

【基本理念】

安心・安全で快適な生活の為、笑顔と真心で良質なサービスを実現します。

【基本方針】
  • ご利用者が健康で心豊かに生活できるように安らぎと活力の場を提供し衣・食・住を支えていきます。

  • ご利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立ち必要とされるサービスの提供に努めます。

  • ご利用者の家族の身体的、精神的介護負担の軽減を図ると共に、要介護者が自立した生活が営めるよう支援します。

  • 適切で信頼されるサービス提供の為、常に研修と研錯に励みサービス水準の向上に努めます。

ハートを持つ手

小規模多機能型居宅介護事業所

小規模多機能型ホームつくし
ライン
ペン
小規模多機能型ホームつくし

〒830-0052 福岡県久留米市上津町2228番地598
TEL 0942-51-2227
FAX 0942-51-2225
年中無休 24時間対応

【サービスの特徴】

◎「通い」「訪問」「泊まり」のサービスを必要に応じて受けることができますが、月額の定額制で安心です。
◎24時間365日対応しますので、常にご利用者の立場に立ち、必要とされるサービスを提供いたします。

【年間行事】

1月 初詣
2月 節分
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 バラ園見学
7月 七夕会
9月 敬老会
10月 芋掘り
11月 紅葉見学
12月 クリスマス
…など、職員一同楽しみに計画中です。

小規模多機能型ホームつくし

小規模多機能型ホームつくし 価格表

加算サービス(1割負担の場合の料金)

初期加算:30 円/日

認知症加算:認知症加算(Ⅰ)800 円/月、(Ⅱ)500 円/月

ア)総合マネジメント体制強化加算 1,000 円/月

イ)サービス提供体制強化加算 640 円/月

ウ)訪問体制強化加算 1,000円/月

エ)介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 加算を含めた利用料の 10.2%

オ)介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)加算を含めた利用料の 1.5%

その他のサービス

住宅型有料老人ホーム

ライン
ペン
つくしの里

〒839-0863 福岡県久留米市上津町2228番地950
TEL 0942-51-2228
FAX 0942-51-2225
年中無休

【コンセプト】

  1. 「安心・安全」で快適な生活の為に必要な事だけを考え、少ない年金の方でも十分なサービスを受けられるよう月額の利用料を低価格に設定しました。

  2. 併設の小規模多機能型ホームで、いつまでも楽しく新鮮な生活を送って頂くため用途に応じた事業所をお選びいただけます。最大の魅力は、リーズナブルな価格(家賃・食費・管理費・共益費)医療面においても安心サポートを備え、医療機関との協力関係も万全です。

【入居条件】

年齢:概ね65歳以上
要介護度:要支援以上の方
認知症:入居可

【費用】

月額:80,456円~(税込み)
(ご利用料金の内訳)
・家賃30,000円~32,000円
・食費30,456円
・管理費7,000円
・共益費13,000円
※電気代、日用生活品の購入費、備品のリース代、介護保険1~3割負担は別途必要になります。

つくしの里外観
間取り図
つくしの里
入居一時金・敷金なし

(居室・お食事・管理費・共益費込)

80,456円~(税込)

利用料金(1ヶ月が30日の場合)

※利用料金は前納金です。

​※入院、長期外出の場合にも居室料、管理費、共益費はご負担頂きます。

オプション料金(一例)(1ヶ月が30日の場合)(税込)

寝具レンタル料(月額)

敷パット、枕、シーツ、布団カバー、掛布団(夏冬用)、防水シート(別料金30円/1日)シーツ類は1週間に一度の交換費込み

つくしの里外観
つくしの里外観

press to zoom
つくしの里外観
つくしの里外観

press to zoom
浴室
浴室

press to zoom
つくしの里外観
つくしの里外観

press to zoom
1/5
家族写真

地域特性を考慮した事業展開の予測と事業開設の見込みについて

市場調査によると、現在、久留米市の高齢化率は25.9%。平成26年2月の統計では、65歳以上ひとり暮らし、高齢者夫婦のみの世帯は平成22年国税調査時点でのそれぞれ1万世帯より年々増加傾向にあり、その中で、要介護認定者は14,551人(支援1,2は5,300人。要介護1は3,180人。介護2は2,781人。介護3は1,940人。介護4は1,485人。介護5は1,388人)内サービス利用者は12,164人。サービスの内訳は施設サービス1,688人。地域密着型サービス1,771人。居宅サービス8,705人となっています。(第6期久留米市高齢者福祉計画資料)

当事業所の地域は日常生活圏域別高齢者人口の資料によると
・南圏域のC圏域(南、津福)の高齢化率は22.94%、65歳以上人口6,814人。
・F圏域(上津、高良内、青峰)の高齢化率は25.7%、65歳以上人口7,574人。
その中でも近位の上津校区の65歳以上の男性は1724名、女性は2328名で、計4052名であり、F圏域の中でも53%を占めています。(第6期久留米市高齢者福祉計画資料)
上津以外の地域では市営、県営団地の居住者全体の高齢化により、要介護状態の高齢者が増加している実態があります。

施設サービスの中でも介護福祉施設は重度者のみが対象となり、待機者が相当数あるのが現状で、高齢者の状態像は変化も多く、何らかの支援なしでは生活が出来ない中、介護サービスを利用しても不安を抱え、経済的な負担も大きくなる中で安心、安全な生活は望めそうもないとの声が多く聞かれます。
また、医療ニーズの高い方は、退院しても在宅では療養生活が出来ない、行き先がないなどの問題も出てきており、最近では精神科入院中の認知症患者の在宅復帰を促す実態も増加し、同様に行き場の問題が出てきています。

久留米市内の要介護高齢者の入所希望待機者数も年々増加してきており、今後さらなる高齢化率の増加により、確実にハードが足りない状況にあります。
市内に設置されている介護保険関連施設(南圏域)は、介護福祉施設9(1)ヵ所。小規模老人福祉施設12(2)ヵ所。介護老人保健施設8ヵ所。介護療養型医療施設5(1)ヵ所。特定施設13(3)ヵ所。介護付き有料老人ホーム11(3)ヵ所。サービス付き有料老人ホーム12ヵ所。住宅型有料ホーム34(3)ヵ所。小規模多機能型居宅介護事業所29(4)ヵ所。複合型サービス4(1)ヵ所である。

また、南圏域の住宅型有料老人ホームの28ヵ所の入居料金は食事代、管理費等含み6万円台が2ヵ所、7~8万円台が7ヵ所、8~9万円台が8ヵ所、10万円以上が11ヵ所である。別途介護保険サービス、介護サービス料金、生活費がかかるとすると約10万から15、6万が必要経費となると思われます。

高齢者の生活基盤となる収入は年金だが、久留米市ではその約5割が国民年金受給者・無年金。3割弱が厚生年金受給者。2割がその他の年金受給者とのデータを得ているが、厚生年金受給者の中でも団塊世代でバブル期に40~55歳の人は再就職困難な状況があり、厚生年金満額受給できない人も多くあるとの話。
対象となる要介護者が利用しやすい価格設定は将来への安心の一つでもあると考えています。

以上の市場調査より、入所したくても経済的に困難な為、介護難民に化している要介護高齢者や家族も多い現状があることを踏まえて、当法人が目指す有料老人ホームは、年金生活者でも低料金にて入所でき、入居者が自らの意思で何をしたいかを決定し、周囲がそれをサポートする、施設ではない「住宅」を目指すこととしました。
当事業所は室料、食事代、管理費を基本利用料金とし、入居者の方が介護保険サービス料等含み10万円以内で生活が確保できるように、また、家族への負担も最小限になるような料金設定をし安心の生活を提供したいと思います。

bottom of page